介護体験の方へ

事前説明は行いませんので、以下を参照してください。

細かい事は初日、各施設に来てから説明します。

 

 

【介護体験の心構え】

(1) 体験について

① 9時には着替えを済ませて作業が出来るようにしておいてください。

(初日は8:45までに準備してください。簡単な説明を最初にします。)

② やむをえず欠席、遅刻、早退をする場合は必ず施設に連絡してください。

③ 体験中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。

 

(2) 服装、身だしなみについて

① 動きやすい服装(ジャージ、Tシャツ、長袖シャツ等)を心掛け、汚れてもいい格好でお願いします。

  外作業もあります。必ず運動靴で来てください。

 *スーツで来る方もいらっしゃいますが、普段着で来る事をお勧めします。

② 体験学習中は、時計、装飾具は利用者を傷つける恐れがあるので身に付けないで下さい。

③ 頭髪は清潔を心掛け、長い髪は乱れない様にまとめておいてください。

④ 爪は、常に短く切り、角がないようにしておいてください。

⑤ 上履きは活動しやすく、常に清潔なものを使用してください。

 

(3) 注意事項

① 施設の運営方針等を十分理解して、組織の秩序を乱さないように心掛けてください。

② 体験中は、支援員の指示に従ってください。わからないことは積極的に質問してください。

③ 体験中は、利用者や家族、お客さんから支援員として見られる場合もあるので言動に注意してください。

④ 携帯電話は電源を切り、所定の場所に保管してください。

⑤ 体験時間中は敷地内外を問わず禁煙です。

⑥ 所員との連絡先の交換はご遠慮下さい。

⑦ 支援員から依頼されたことは率先して行うようにしてください。

⑧ 施設の設備、備品などを破損した場合は速やかに報告してください。

⑨ どの利用者に対しても公平に接してください。

⑩ 利用者に対しての言葉づかい、態度に気をつけ、子ども扱いをしないでください。

⑪ あくまでも所員とともに作業を行ってもらうところに意義があります。所員ができないと言ったことを代わりにしないでください。所員ができるようになるチャンスを失ってしまいます。

⑫ 利用者との金品のやり取りはご遠慮下さい。

⑬ ワークセンターは職場です。職場の雰囲気を保てるよう配慮して下さい。無駄なおしゃべりをせず、一緒に緊張感を持って作業に取り組んでください。

⑭ 利用者から知り得た秘密は口外しないでください。(守秘義務)

⑮ 体験生同士で集まらず、所員と積極的に触れ合うようにしてください。

⑯ 所内での盗難等、トラブルには一切責任を負いません。

⑰ あなたの知っている、所員に役立つ情報は、技術的なものも含めて積極的にご教授ください。

 

【体験中持参するもの】

筆記用具(メモ、ペン)、帽子、上履き、タオルです。

外作業もあります。日焼け防止のため夏場は長袖のシャツを持ってきてください。

 

食事は給食がありますのでご利用ください。費用は最初に清算させていただきます。

 

健康診断書の準備もお願いします。なお、腸内検査はする必要ありません。

 

【各事業所までの交通手段】

 各事業所のページを参照し、気をつけてお越し下さい。

 バイクで来所することができます。所定の場所に停めてください。

 駐車場に限りがありますので車でお越しの方は事前にお問い合わせ下さい。

 

【最後に】

介護体験をしていて気がついた点等ありましたら、ぜひお聞かせください。また、所員の活動を活気付けるアイデア(商品開発・営業戦略など)を特に求めています。どんな小さなことでも結構ですので、ありましたら是非教えてください。介護体験は楽しくやるものだと考えています。無理をせず自分にあったペース で、自分にできることをやってください。

 

 

Copyright (C) 2014/4/1 satsukikai ALL Right Reserved.